忍者ブログ
へっぽこ管理人【 you 】のブログですw
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実はウォーカーギャリアには、2体のおまけが付いています。
それは、【 レッグタイプ 】という簡易ウォーカーマシン。
作らず残しておこうと思ったのですが、作る物が今無いので手をつけてしまいました(笑)

まずはプチ改修wwwww



赤矢印が標準仕様。爪が4本あるのに、これじゃ~ねw
なので、白矢印の様にデザインナイフで4本爪を再現。
ちなみにマットの一辺は1cmです。細かい作業で目が疲れましたwwwww

2体あるので一体は改修して、もう一体はそのまま組み立てる予定。
でも、気が変われば2体ともプチ改修wwwww

拍手[0回]

PR
ようやく完成しました【 ウォーカーギャリア 】君

ギャリィホバーとギャリィウィルが完成してんなら・・・なんて言わないで^^;



正面:思いのほか、下半身が横に広いのね^^w



後姿:ホバーの上にバズーカを載せる事ができます。



ごんぶとのバズーカを持たせてみましたw



スライディングして、バズーカど~~~~~~~んwwwwwwww



ブーメランイディオム:13個も弾丸が仕込まれています。かなり危険ww



ブーメランなので投てきポーズで決まりだね!!wwwwww

一度記事を書いたんですが、操作ミスにより全てがおしゃかになってしまい書き直しです(涙)

このギャリア君、内部フレームがあるわけでもなく、パーツ数もそれほど多くないのに定価6000円もする高額商品な謎・・・
発売されてからはなかなか手が出なかったのですが、購入してみて高額な訳がわかりました。
それは外装パーツの80%以上、いや90%以上の物が【 アンダーゲート処理 】となっていたからです。
アンダーゲート処理とは、主にメッキ処理をするパーツに行うのが主流で、メッキ部分がゲートから切り取った時に痕が残らないようにする技法。
その技法がほとんどのパーツに採用されている。こりゃ高いYO・・・
アンダーゲート部の処理は、普段のパーツとは違っているので少し手間もかかります。

25年前発売されなかったスケールなだけに、開発者もそうとう気合を入れたんでしょう。
納得のいく商品だと思います。

ギャリア君は【 REAL ROBOT REVOLUTIN 】シリーズの第4弾ですが、未だに次回作の発表がありません。個人的には【 完全変形ザブングル 】がいいなぁ~なんて思うのですが・・・wwww

ウォーカーギャリア機体説明・・・
合体分離機構を備えた、ジロン・アシモにとって【 ザブングル 】に続く2番目の愛機。ギャリィホバーとギャリィウィル、2機のマシンが上下にドッキングする事で人型を形成する。他に類を見ないユニークな形状で、スマートなザブングルに対してどっしりと重厚なシルエットである。市販の銃ら浮き手と圧倒的に異なるポイントは、背中に位置する大型ローター。その角度をかえて地面にエアを噴きつけることでジャンプ時の飛距離を向上させ、ドランタイプとの空中戦も制約つきで可能となる。大型バズーカを背負って構える独特なパワフルなポーズ、機敏な動作で多彩な攻撃をしかけながら走り跳び、そして果敢に戦うすがたは、まさにジロンの生き写し。イノセントへの反抗に参加する者たちに大いなる勇気を与えた。まさに新しい時代の旗手として、鮮烈な印象を残した機体である。

R3シリーズ第5弾が【 ザブングル 】であることを願い、いっちょコレでも見ておくかなwwwwww

拍手[3回]

長らくお待たせしました^^;

ギャリー君の下半身に当たる、【 ギャリーウィル 】の出来上がりです。
実は完成はしていたのですが、【 OO(ダムルオー)ガンダム 】を熱が冷めないうちに完成させたかったので、【 ギャリーウィル 】のブログアップが遅くなってしまいました。



三輪車ですw
コクピットではペダルこぎが大変です。(ウソです)



正面:コクピットがあります。
複座式で下が運転手。上が砲撃士(でも、子どもの女の子だわさw)



横:タイヤが少し小さい気がするが、問題ないようです。これでもオフローダーw



後:足デカwwww



上がチル。下がラグ
塗り分けが鬼だわさwwww



【 機体説明 】

合体後は胸部と腰部、両脚部を形成する機体。大型のタイヤを合計3輪備え、サスペンション機構によって衝撃を吸収し、不整地をものともせずに高速で快適に走破できる。
複座式で、大口径の20mm機関砲が操縦席下部に設置され、前面に立ちはだかる敵を排除できる。
合体時には前方ノズルから逆噴射しつつ膝関節を曲げ、操縦席を水平に保ちながら機体の上方を巧みに持ち上げる。
さらに胸部パーツを回転させてジョイント凹部を垂直に保持、ホバーとの位置合わせをして一気に合体へと持ち込む。
合体完了と同時に足首が折れ曲がり、二足歩行スタイルのウォーカーマシン形態となる。変形・合体とも非常にシンプルだ。
主な操縦者はチル、ダイク

拍手[1回]

ギャリー君の上半身部分にあたる【 ギャリィホバー 】がようやく完成しました。
見た目、部品点数少なく感じますが、実は結構あり大変でした。
下半身部分はただいま製作中。



斜め上。ジロン君がコクピットに・・・



正面。



横。うーん、ランディングギア塗ってないや^^;



うしろ。

【 機体解説 】

合体後は頭部と両腕・両肩部、背面ローター部を形成する機体。ホバギーと同様の原理により、大型ローターによって圧縮空気を地上へ吹きつける事で浮上しつつ滑空できる。複座式12.7mm機関銃が副操縦席側に設置されているが、単独で操縦する場合はセミオートでも射撃を行える。
合体時にはローター出力を上げ、腕部を回転させつつ一気にコクピットを20m以上まで上昇させ、ギャリィウィルからのドッキング待機姿勢を保持する。合体完了と同時にホバーを折りたたみ、拳が腕部カバー内から現れる。単機、合体時ともに戦闘力、機動力の高いマシンである。主な操縦者はジロン・アモス。

拍手[0回]



頭部上面の部分塗装が必要なので、まずマスキング。



塗装する時は、はみ出しなんのそのw



乾燥後、マスキングテープを剥がします。
はみ出した部分は、気にせず気にせずwww



仕上げは、はみ出した所を【 デザインナイフ 】で削り落とし完了。

今のところ部分塗装はここだけw
少なくてよかた^^v

拍手[0回]



主人公説明。



う~む、ピンボケ・・・(涙)
キャラクター紹介のように細かくは色分け出来ないけど、ガンダムVer2のアムロ君のように再現度ばっちり!!w



ギャリーさんに乗っけてみましたwwwww

クリアパーツに車のように【 ワイパー 】が付いています。芸が細かい!!
残念ですが、ワイパーの色塗りはやめました。

拍手[1回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[12/07 m2]
[06/16 m2]
[05/25 m2]
[03/19 管理人YO]
[03/18 m2]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
you 360
性別:
男性
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』